FC2ブログ

admin | write | edit | image | analysis

2つの初。

「2つの初。」

RUTOAがご用意した、「2つの初(うい)」。

オーガニックホームスパブランドのヘアケアラインと、

健やかな髪のための飲むヘアケアサプリメント。



いずれも札幌はもちろん、北海道初上陸。

はれて皆様にお披露目です。




RUTOAにいらしてくださる皆様にして差し上げられることはなんだろう?

そのひとつの答えが、「2つの初」。


札幌にないものを探して見つけてきたというよりは、

よりよいものを探して見つけてきたものが、札幌になかったという話。


まもなく迎えるRUTOAの1周年と重ね、皆様の前にお目見えいたします。

僕としては、RUTOAに新たにスタッフが増えるような、

そんな喜びと責任を感じております。



RUTOAにお越し下さることへの感謝と、

もっと素敵でいてほしいという願いを込めて、

2つの新入社員に、きれいのお手伝いをしてもらいたいと思っています。




健やかで美しい髪のためのRUTOAからのふたつのご提案です。

皆様のおめがねにかなえば幸いです。
 

自分の感受性くらい

茨木のり子さんというかたの、

「自分の感受性くらい」

という詩。



愚直と感じるか、愛と感じるか。

このご時世、たまには詩に叱られるのも

いいかもですね。


がんっ。ときますよ。


初めて出会ったのは何年前でしょうか。

たしか専門学生のころか、働いて間もないころか。

今の自分を形成した詩のうちのひとつです。




ときには痛いほどに突き刺さり、

ときには活を入れてくれる、

そんな言の葉です。
 

頂き物

ひよこ

九州のお土産に頂いた、やきもち。

ヒヨコは東京のお土産なのかと思っていたのですが、

本場はこっちらしいですね。


ありがとうございます。

お土産話、楽しみにしております。



そして別のかたから差し入れも頂いて。

写真に残る間もなくなくなってしまいました。

もちろん犯人は僕ですが。

ありがとう。

ごちそう様でした。


いつもみなさまのお心づかいに感謝いたしております。

 

Monchouchou(モンシュシュ)

円山にあった、惜しまれつつもなくなってしまった

スイーツのお店、ズコット。

そこの跡地に、モンシュシュという、

スイーツのお店ができるようですね。

オープンは6月13日のようです。


一足先に、大丸のなかにも出店するようです。

こちらは6月6日。間もなくですね。


堂島ロールというロールケーキが有名らしいです。



スイーツ番長としては、行かない手はありません。


皆様も、RUTOAにお越しになったお帰りの際に

ぜひいってみては。



Mon chou chou (パティシェリー モンシュシュ)札幌円山店

札幌市中央区南4条西22丁目2-20 1F
011-211-4851
 

花粉とアレルギー

最近、目がかゆくて、

鼻水は垂れ流しでした。

ときおりくしゃみも。


白樺花粉のしわざです。


天気もあってか、ここ数日は

少しおさまっています。


このままおさまってくれると、

2~3週間後に襲来するぺんぺん草の

花粉を乗り越えれば、素敵な夏がやってきます。


最近は、室内でも花粉が目に入らないように

伊達メガネをかけています。

カットしてたりして集中してくると

かゆいのが気にならなくなったりもします。


もちろん、メガネをかけていたり、

目をかゆそうにしていても、

カットに集中していないわけでもありませんので。



白樺花粉のアレルギーの人は、果物アレルギーを

起こしやすいので要注意です。

りんごやさくらんぼなどのバラ科のものはよく聞きますね。



好きだけど、食べたらのどがいがいがする。なんて、

悲しいですね。

禁断の果実ですね。



ひと春に2回花粉症の症状がでるのもなかなか悲しいですが。
 

ジューンブライド

今月はジューンブライド。

大切なかたの結婚式にご参列の予定の皆々様、

準備はお済みですか?


当日美容室でセットしていくかたはご予約はもちろん、

普段カラーをなさっているかたは、お色はきれいに染まっていますか?

ダウンスタイルでご予定であれば、カットはちゃんとされていますか?

もちろん、男性も。


大切なご友人・知人の、記念すべき素敵な晴れ舞台です。

ばっちりおめかししちゃいましょう。


メモリアルを彩るのも我々美容師のつとめですので、

どうぞメモリアルヘアーはお任せくださいませ。


 

ひし形シルエット

ヘアスタイルでバランスのとれた

プロポーションのひとつに、

ひし形のシルエットがあります。

そのバランスを保っていると、

美しいシルエットをつくりやすい。


それを平面ではなく、立体で捉えるのです。

正面からだけでなく、横からも、上からも。

もちろん後ろからも。

そうすることで、360°ひし形の、

ダイヤモンドシルエットバランスを作り出せます。

アウトラインが末広がりのボブスタイルや、

ワンレングスベースのスタイルにも、

インナーフレームや要所にそれを取り込むことで、

お顔に,プロポーションに馴染むスタイルへと昇華されます。



「小柄だけどロングにしたい」

「丸くみえるのはイヤだけどボブにしたい」

「ワンレンにしたいけど今っぽくしたい」


そんなご要望には、そういったバランスを取り込むのです。


 

ご指導承りに

本日は、いつもお世話になっている会計事務所へ。

パソコンを持参して、ご指導を承りに。


バスセンター駅の近くなので、

そのあとはお気に入りのお肉屋さんへ、ムフフ。


前回2度目の来店をしたのですが、

お目当ての品は翌日の入荷とのことで念願叶わず。

今度こそはと、リ・トライ。


お目当てがあればかなりムフフ。

 

道具

優秀な道具は使い手に馴染む。

劣悪な道具は使い手に媚びる。



道具だけでなく、デザインや関係性でも何でもそう。


そして、

卓越した道具は使い手を躾ける。

とも思うのです。



はさみは美容師にとって大切な道具であると共に、

躾をしてくれる存在でもあるわけです。

はさみ


 

6月の読書その1

デザインの輪郭

今月は立て続けにデザイン論の本。

僕にとっておそらく、「読書をする」というよりは

「教科書を読む」というような、そんな感覚になりそうな

2冊の本。


いずれの著者も、今のデザインを牽引する2人。

きっと僕の琴線をびんびんに揺らすことでしょう。



まずは工業デザイナーの著書を。




 

    Next ≫